【最短5分】アフィンガー5の初期設定を徹底解説

2020年4月20日

AFFINGER5の初期設定ってどうやるの?何をやればいいかわからない。。。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の執筆者

かずきの武器庫運営者

Twitter:かずき(@k03mind)

 

AFFINGER5購入後、初期設定で迷われる人は少なくありません。僕もその一人でした。。。

 

ということで今回は、AFFINGER5購入後すぐにやるべき初期設定について詳しく解説します。

 

kazuki
本記事を読めばまったく迷うことなくAFFINGER5の初期設定ができますよ。

 

※本記事はすでにAFFINGER5を購入している人向けの記事です。もし、まだ購入されていないのであれば、下記の記事をどうぞ☟

購入特典

当サイト経由でAFFINGE5をご購入いただけますと、購入者限定特典として6つの特典をプレゼントします。

>>AFFINGER5購入特典についてはこちら

 

AFFINGER5(アフィンガー)の初期設定

AFFINGER5(アフィンガー)の初期設定

 

AFFINGER5を購入後、すぐにやるべき初期設定は下記の7つ☟

 

  1. パーマリンク設定
  2. 初期値の設定
  3. アナリティクスの設定
  4. サーチコンソールの設定
  5. SNSの設定
  6. 吹き出し会話の設定
  7. テキストエディタの設定

 

ひとまずはこれだけでOKです。1つずつ解説していきますね。

 

1.パーマリンク設定

 

パーマリンクの設定は必ずやりましょう。Googleはこのようなことを明記しています。

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用元:Search Console ヘルプ

 

このようにGoogleはシンプルでわかりやすいURLを望んでいます。

 

すでに設定済みの方もAFFINGER5を導入後はもう一度確認してください。理由は次の通り。

 

アフィンガー5のパーマリンクの設定

 

テーマを有効化したら設定を更新しなければいけないので、すでに設定済みでも確認はお忘れなく。

 

また、パーマリンクの設定方法については、こちらの[超重要!]WordPressのパーマリンクを設定する方法でまとめているので参考にしてください。

 

2.初期値の設定

 

WordPress管理画面から「AFFINGER5管理」→「はじめに」をクリック。

 

アフィンガー5の初期値の設定

 

初期値を設定するため、最初にまず「保存」を一度クリックして下さい。

 

これをやらないことで、どのようなデメリットがあるのかわかりません。

 

とは言え、指示されている以上、ちゃんと実行しておきましょう。

 

kazuki
ちなみに僕は忘れてた(笑)特に問題は起きなかったけど。

 

3.アナリティクスの設定

 

まずはグーグルアナリティクスへログインしてください。

 

そこから、「設定」→「トラッキングコード」をクリック。

 

アナリティクスの設定

 

すると「UA-XXXXXXXXX-X」というようなIDが表示されるのでこれをコピー。

 

アナリティクスのトラッキングコード

 

そしてWordPress管理画面から「AFFINGER5管理」→「Google連携/広告」をクリック。

 

アフィンガー5の管理画面

 

その中の「Google連携に関する設定」のアナリティクスコードに、先ほどコピーしたものをペーストして「save」をクリックしてください。

 

アフィンガー5のトラッキングコード挿入画面

 

これでグーグルアナリティクスとAFFINGER5の連携は完了です。

 

AFFINGER5を導入したということは、ブログを伸ばすことを考えている人が多いはず。

 

ブログを伸ばすためにはアクセス解析は必須なので、アナリティクスは必須ツールですよ。

 

kazuki
アナリティクスとの連携は必ずやっておきましょう!

 

4.サーチコンソールの設定

 

まずはサーチコンソールへログインしてください。

 

そこで、「設定」→「所有者の確認」→「HTMLタグ」をクリック。

 

サーチコンソールの設定

サーチコンソールの所有者の確認

 

meta name~」というのが表示されるので「content="この部分の文字列”」をコピー。

 

続いて、WordPress管理画面から「AFFINGER5管理」→「Google連携/広告」をクリックしてください。

 

アフィンガー5の管理画面

 

その中の、「Google連携に関する設定」のサーチコンソールHTMLタグに、先ほどコピーしたものをペーストして「save」をクリックしてください。

 

 

以上でサーチコンソールとAFFINGER5の連携は完了です。

 

サーチコンソールは先ほどのアナリティクスとは違い、検索結果や表示回数、クリック率などの数字を知ることができるので、SEO対策をする上で必須となるツールですよ。

 

kazuki
アナリティクスと同様に、サーチコンソールとの連携も必ずやっておきましょう!

 

5.SNSの設定

 

今やブログにSNSを使うのは当たりまえ。とくにTwitterは絶対に使うべき。

 

まずはWordPress管理画面から「AFFNGER5管理」→「SNS」をクリック。

 

アフィンガー5のSNS設定

 

そこで下記画像のように設定します☟

 

SNSの設定

 

  • SNSボタンをシンプルにする:チェックを入れる
  • 投稿ページの上にSNSボタンを表示する:チェックを入れる

 

それが終わりましたら、下にスクロールして「Twitter設定」を編集します。

 

アフィンガー5のTwitter設定

 

自分のTwitterアカウントのIDを入力して、「Twitterカードサイズ大」にチェックを入れ、「save」をクリック。

 

 

以上でSNSの設定は完了です。

 

SNSの設定を行うことで読者が記事を共有しやすくなり、PV数増加+宣伝効果に繋がるという大きなメリットがあります。

 

kazuki
忘れず設定しておきましょう!

 

6.吹き出し会話の設定

 

AFFINGER5では吹き出し会話をプラグインなしで使用できます。

 

まずはWordPress管理画面から「AFFNGER5管理」→「会話・ファビコン等」をクリック。

 

アフィンガー5の吹き出し設定

 

 

アイコン名」、「画像のURL」を入力すればOKです。

 

吹き出し会話は、「説得力が出る」、「親しみやすい」、「内容を理解しやすい」などのメリットがあるので、誰もが使っている機能です。

 

kazuki
必ず設定しておきましょう!

 

吹き出し会話の設定は非常に簡単ですが、さらに詳しく知りたい人はこちらの【アフィンガー5】吹き出し機能の設定から使い方まで徹底解説をどうぞ。

 

吹き出し会話の使い方から注意点まで詳しく解説しています。

 

7.テキストエディタの設定

 

AFFINGER5の機能は本当に多いので、記事を書く効率を上げるためにも必要な機能以外は非表示にします。

 

WordPress管理画面から、「AFFINGER5管理」→「投稿・固定記事」の順にクリック。

 

アフィンガー5の投稿・固定記事設定

 

下にスクロールしていき、「管理画面」を見つけて下さい。そこで、下記のように不要な機能を非表示にします。

 

アフィンガー5のテキストエディタの設定

 

「table横スクロールボックス・table中央配置・装飾なしテーブル」~「その他(ブログカード風・ランキング・ボタンA・ボタンB・まとめ)」までは使わないので、チェックを入れましょう。

 

これで記事執筆の効率が格段に上がります。

 

 

以上でAFFINGER5を購入後、すぐにやるべき初期設定は完了です。お疲れさまでした。

 

最後にまとめです。

 

まとめ:AFFINGER5(アフィンガー)の初期設定

まとめ:AFFINGER5(アフィンガー)の初期設定

 

本記事ではAFFINGER5を購入後、すぐにやるべき初期設定について解説しました。

 

購入後、下記7点は必ず設定しておきましょう☟

 

  1. パーマリンク設定
  2. 初期値の設定
  3. アナリティクスの設定
  4. サーチコンソールの設定
  5. SNSの設定
  6. 吹き出し会話の設定
  7. テキストエディタの設定

 

また、初期設定が終わってもすぐに記事を執筆してはいけません。

 

AFFINGER5には便利な機能がたくさんあるので、使い方をマスターしましょう。

 

他の機能も知りたい人は、個別でまとめた記事があるので参考にしてください☟

 


それでは今日はこのへんで。グッバーイ

 

 




-affinger

© 2020 かずきの武器庫